どのランクが借りているのか

どのランクが借りているのか

ブロージャント、Riot Gamesの最初のシューティングゲームは、2020年6月にリリースされた、昨年のLeagueのリーグ(LOL)を過去10年間でハイを設定しました。 5人プレイヤーチームで構成された一人称戦術シューティングゲームとしてプレイされたゲームについては、すでにたくさんの誇大宣伝があります。ゲームはすでにエスポポートとして波を作っています。ゲームのいくつかのハイライトに飛び込み、ランキングシステムへの洞察を得る。

ランク付けされた借手になる方法

金利で競争力のあるランクの試合を演奏する前に、ゲームのカジュアルでランクされていないモードで10試合を完了する必要があります。プレーヤーがランクを達成すると、新しい機会はゲームのスリルに追加された8つの層レベルで開かれます。これが、どんなシューティングゲーム愛好家のための行動があると目標があるかです。シューティングゲームの最新の追加については、競技場がシャッフルされたこと、そしてある程度の平準化されていることは、最近のプレーヤーが行動に耐えることができ、より高いランキングを達成することができます。

評価標本システム

選手の初期配置および低級レベルは、プレイヤーの個々のパフォーマンスとスキルによって異なります。プレイヤーがチーム全体、WINS、損失の影響を受け始めると、プレイヤーがランクを登っているため、個人のパフォーマンスが低くなります。

ゲームでランクが一緒に遊ぶことができるのか理解したい場合は、ランキングシステムを簡単に理解して始めるのが最善です。ランキングの梯子をどのくらい速く上がるかはあなたの勝利に基づいています。借金者は8層のレベルを持っています。ランクレベルは鉄で始まり、輝く(以前に借り取り人と呼ぶ)までずっと進みます。最後の2つ以外は、例えば3つのランクを有する。例えば、白金層は3つのランクに分割されている:白金1、白金2、および白金3。

8つの層のそれぞれにすべてのサブランクを追加すると、プレーヤーが働くことができる合計20ランクが得られます。あなたのランキングは、勝敗の数や損失の数によって、これらのレベルを上下に変動させる可能性があります。個人のパフォーマンスは最終的に長期にわたってゲームに何らかの影響を与えますが、ランクはWINSの数によって決まります。借金層は以下の通りです:

鉄、青銅、銀、金、白金、ダイヤモンド、不死、そして最高ランク、放射。

ロアラントで一緒に遊ぶことができるのはどのランクが遊ぶことができますか?

現在の借当人のランキングは、プレーヤー間でかなりかなり盛り上がっています。ランクされたプレーヤーは、お互いの3つのランク内でプレイヤーのための5つのメンバーのチームを作ることができます。以前のカレンタントランキングシステムは、プレーヤーが他のプレーヤーとのチームを自分のランク、例えば、鉄、ブロンズ、さらには銀のプレイヤーとのチームを構成することができ、5人のメンバーチームを作り、一緒に遊ぶことができます。

RIOTは、ゲームの競争力を維持するためにランクの視差のネジを締め付けています。もちろん、この新しい基準の外で互いに遊ぶの柔軟性を楽しんだ友人のために、それはいくつかの調整をするかもしれません。 ACT IIIから、プレイヤーはもはや6ランク範囲内から友達とキューを閲覧できません。

Riot Gamesが常にプレイヤーフィードバックと入力に従って物事を再調整するように働いていたので、現在のランキングシステムへの変更が見られる可能性があります。
valorantブースト Broarant Smurfアカウントサービス

More posts
2022年3月30日

初心者のための痛みのない提案された最初のLOLゲームを作る方法

Legendsのリーグは、さまざまな年齢レベルからのゲーマーの注意と興味を魅了し続けるオンラインバトルゲームです。あなたもこのゲームを試してみたったならば、あなたは最初の笑ゲームの痛みのないゲームを作ることを目指しているあなたのような初心者のために設計されたこれらのヒントをよりよく従ってください:

  • あなたが好きなものをプレイする
Read more
2022年3月30日

伝説のリーグ - あなたが知っているべきこと

LegendsまたはLOLのリーグは、MacOSやMicrosoft WindowsのためのRiot Gamesによって開発および排他的に公開された有名なマルチプレイヤーの戦いのアリーナオンラインビデオゲームです。このゲームはフリーメイムモデルに従ってマイクロトランザクションによって支えられており、warcraft IIIにも触発されました。

笑、プレーヤーは特別能力と他...

Read more